不動産仲介取引に関わるお客様への事前説明

  • LITACINって何?

  • LITACINとは利他の心から命名しています。
    利他の心とは「他に良かれし」と自分よりも他人の利益を優先する心です。

  • 今の家を高く売って、安くて良い物件を買いたいんだけど?

  • 皆様、売り手は高く売りたい、買い手は安く買いたいと思っています。しかし、売り手の売りたい価格は売れる価格ではなく、買い手の買いたい価格は買える価格ではないのが現状です。

  • でも、リタシンで売却のご依頼を頂きますと、売主様からの仲介手数料は一切頂きませんので、売主様の負担無く売却価格を下げる事が可能です。
    そして、売主様にとってもお得になることもあります。

  • 例えば他社に依頼して3,000万円で売った場合と、リタシンに依頼して3,000万円で売った場合だと、仲介手数料無料のため3,000万円が丸々残るリタシンで販売したほうが100万円以上お得になります。

  • また、物件を早く売りたい等の特別な理由がある場合は、仲介手数料を売主様から頂き、その分買主様の仲介手数料を無料にすることで早期売却に繋がります。

  • どうして売主から仲介手数料を取らないの?

  • 日本では、売り手と買い手の両方から仲介手数料を取る両手取引が一般的に行われているのが現状です。
    しかし、両手取引は利益相反行為にあたると考えられます。
    ※利益相反行為・・・ある行為により、一方の利益になると同時に他方への不利益となる行為。

  • リタシンでは、両手取引を禁じているアメリカに習い、買い手のお客様からのみ仲介手数料を頂く片手取引を行っています。
    そのため、費用対効果の悪いチラシや新聞等の広告媒体による宣伝は行いません。
    その代わり、費用対効果の高いインターネットでの広告に力を入れています。

  • リタシンで売却を依頼した場合、他の不動産会社からの協力は得られないの?

  • 売り手から売却の媒介契約を依頼された物件を、他の不動産会社に契約させないことを「囲い込み」といいます。売り手側の不動産会社が自ら買い手を見つけて契約を結べば、1つの仕事で売り手と買い手の双方から報酬を得られる「両手取引」になるので、単純に考えて収入が2倍になります。
    しかし、囲い込みをすることで他社からの客付けが無くなってしまい、売却まで時間がかかるので、売り手にはデメリットしかありません。残念ながら日本ではこういった不動産業者も少なくないのが現状です。

  • リタシンでは、こういった行為は一切行いません!
    リタシンでは専属にこだわらず、他社と協力して販売活動を行います。

  • お客様の許可なく、有料広告や有料建物調査などは一切行いません。全て、お客様のご了解を頂き取引を進めて参ります。

  • 有料分の費用につきましても、全てお客様のご了解を頂き取引を進めて参ります。

  • 一般的な不動産会社においては、その他諸経費と仲介手数料の両方を頂きますが、リタシンにご依頼いただければ、仲介手数料は無料で諸経費のみを頂きますのでご了承ください。